上州路へりんご狩りと温泉           2015年11月17日

 11月17日、今年の秋の日帰りバス旅行は上州路のりんご狩りと温泉です。天気は上々、ご一行さま17名は定刻より少し遅れて8時15分出発しました。平日とあって運行もスムーズで、車窓から赤城山、榛名山、谷川岳などの山並みが見え、ところどころ赤く染まった木々が秋を感じさせてくれます。途中まずは昭和村の道の駅で農産物のお買い物。大根やねぎマイタケ、シメジ、キャベツ、白菜等々安いのでついたくさん買って、土産袋が膨らむ。りんごが入るかしら?と心配。その買い物が終わるころ、りんご園のご主人が車でお出迎え。その車の案内でりんご園へと移動。

りんご園に着くとご主人がまずりんご園と園内のりんご3種類を紹介してくれて、その場でりんごを切って試食をさせてくれる。陽光、ふじ、名月の3種類があって値段もそれぞれで名月が一番高い。名月は群馬県農業総合試験場北部分場(沼田市)において、「あかぎ」に「ふじ」を交配し選抜、育成されたもので、1991年9月に品種登録されたそうです。一番甘かったです。ビニール袋一杯で値段が決まるので、皆必死に詰め込んでいました。

 一人で1〜2袋をお土産に買って今回のメインお楽しみの温泉へと移動。天然温泉「望郷の湯」につかり、疲れをいやしたあと、冷たい飲み物とご当地自慢の料理をいただく。12時半〜3時までゆっくりと過ごして帰路につき目黒には5時半頃に着きました。お疲れさまでした。
 
   
昭和村の道の駅でお買い物   大根、ネギ、白菜、他みな安いね。
   
 おおきなりんご園  園内をいろいろ案内してくれて、名月、陽光、ふじを味見して
ビニール袋いっぱいに詰め込んでお土産に。
   
 りんご園でツーショット! 群馬「名月」とツーショット!
   
 これがいいかな、あれのが大きくてよさそう よりどりみどり 楽しいね
   
いろいろ試食して、まるごと1個食べた人も 
 
山と紅葉とりんごと温泉と 盛り沢山な企画で日ごろのつかれも癒される
   
山を見ながら”いい湯だな” ははは〜ん  温泉のあとは食事と飲み物、乾杯〜い! 
   
 
ゆったり、ひろびろとした素晴らしい温泉でした。次回も皆元気でお会いしましょう。