いのちをを脅かすオスプレイは 東京・横田基地に来るな! 11月21日 福生南公園
 
 東京都福生市 在日米軍横田基地(東京都多摩地域)への米空軍特殊作戦機CV22オスプレイの配備撤回と戦争法廃止など を求める大集会が21日、福生(ふっさ)市内の多摩川緑地福生南公園で開かれ、晴天の下、都内外から5000人が集まりま した。

 日本共産党の小池晃副委員長・参院議員があいさつ。「横田へのオスプレイ配備も日米統合司令部設置も、戦争法の具体化 そのもの。戦争法を廃止し、オスプレイ配備を撤回させよう」と力強く訴えました。
 主催者あいさつで、東京地評の森田稔議長は「横田でのたたかいを多摩から23区、オール東京へ、沖縄、横須賀など各地のた たかいと連帯しオール日本に広げ、根本にある戦争法の息の根を止めよう」と訴えました。
  リレートークでは各団体から6人が発言し、「オスプレイ配備は絶対許せない」などと決意表明しました。
 
 集会後は「オスプレイ来るな!!」のプラカードや幟、横断幕を掲げてデモ行進しました。

日本共産党小池晃副委員長・参院議員があいさつ  
田村智子参院議員、山添拓参院東京選挙区候補も壇上に
徳留道信都議会議員 があいさつ
リレートークでは6人が発言「オスプレイ配備は許せない」と決意表明  横断幕をかかげて参加 
目黒では共産党区議団を中心にマイクロバスで参加   お久しぶり、今日は集会の写真ですか? 
今日も元気に年金者組合目黒ジールズ10人参加   またお会いできましたね 
オスプレイは来るな!!の  プラカードをいっせいに掲げる集会参加者
年金者組合目黒支部、目黒区労連、国民救援会の幟も
集会後は幟や横断幕を掲げてデモ行進  目黒は遠いのでデモの先頭に 
 
日本共産党目黒区議団5人全員が参加、 オスプレイは来るな!!

    
                                              (写真:松本利夫、後藤はるみ