高齢者に生きる希望を     

「年金者一揆怒りの集会」 
      2018年10月19日
      

 

 10月19日日比谷野外音楽堂に2,000人が集まり、「年金フェスタ・一揆2018」を行い、集会後銀座までパレードしました。(目黒支部から8名参加) 

 主催者の金子委員長は
「年金引下げるな、最低保障年金制度をつくれ、若い人も高齢者も安心できる年金制度を実現しよう」と訴えました。
年金引下げ違憲訴訟の4人の原告がたち
「困難を抱えながら、生き抜いてきた中で、これ以上の年金を引き下げないでください、安倍政権の社会保障制度の解体は許せない」と怒りを込めて訴えていました。

 

 
 
   
 
              
 
   
 
 
   
 
                                       (写真:松本)